つれづれぐさ'17

つれづれなるままに

【ハロー張りネズミ】

いやはや久々の投稿になってしまいましたん。

色々片付いたので少しずつまた書いていこうかなと。

ドラマの話にしておきますです。

www.tbs.co.jp

今期ドラマ、一般の方の注目はコードブルーとカホコあたりでしょうか。

自分の注目はこの「ハロー張りネズミ」でした。

初回から3話はやや違和感のあったシリアスさとバイオレンスではじまり、
4,5話で東村アキコ先生オマージュ(大好きなので嬉しかった)や、霊能力者役で蒼井優(あけっぴろげなキャラがナイス)が登場でオカルト展開もあり、やや面白くなり、
6話のムロツヨシが演じる地方議員と、ある女性の話が傑作その1で、
7話の橋本マナミの演じたキラキラOLと八百屋さんの男性の恋の話で良好を維持し、
8話の國村隼さん演じる中華料理の店主と森田剛演じるグレの男の友情の話が傑作その2、
9話で事務所が金欠になりヒーローショーを請け負う話もなかなかよくて、
10話、徳川埋蔵金の話で最終回でした。笑

 

全体的には、途中から良くなっていって、段々キャラ設定もできてきたし、もっと観たいなぁと思うようになったところで終わってしまった、という感じでしたね。

 

特に傑作、と書いた6話と8話は見事な人情話で、「見続けてよかった。。」と思うような話でした。

2時間サスペンスのような、設定のエグさが際立った6話、逆に高倉健の名前が出てきたり、ベタベタな任侠モノの8話、この2つの話があったことでこのドラマにいい深みが出てたと思います。

 

瑛太森田剛深キョン山口智子蒼井優、、などなど素晴らしいキャストで演技はバッチリ。
ただ、昔大根さんが手がけた「まほろ駅前多田便利軒」(これも瑛太主演)の下赤塚版というようなところはあって、若干の既視感があったのもひとつポイントだったのかも。

惜しむらくは前半の展開の違和感かと。
ここでついてこれなかった人がかなりの数いるんじゃないかとか思ったり。

もっと話題になっていれば続編を!て話にもなるんだと思うんですが、どうでしょうか。

でも、個人的には大好きなドラマでした。
漫画原作はもっと色々な話があるだろうと思うので、もう少し彼らの活躍を観ていたかったです。

おしまい